げん玉ポイントでお小遣い稼ぎ

げん玉など、ネットでお小遣い稼ぎにチャレンジ♪ げん玉を中心にポイントサイトの登録~稼ぎ方までご紹介しています。げん玉の運営会社の解説、ポイントサービスの現状に関するお話なども!

あなたも「げん玉」でお小遣い稼ぎをはじめてみませんか?

げん玉を活用して、無料会員登録や資料請求、ショッピング等をするだけで、普段の何気ないネットライフが楽しくてお得な♪ちょっとしたお小遣い稼ぎに!
会員数370万人突破!キャッシュバック実績30億円以上と信頼性も抜群。 現金やウェブマネーに交換できる、げん玉のポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしよう!
←こちらからげん玉への無料会員登録で250ポイントからスタートできます♪





ポイントサイト「Point Income」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
げん玉とは、「楽しく♪どこよりも得をするサイトを目指して!」をコンセプトに、現在最も稼げると大人気のポイントサイトです。

ポイントの貯め方は簡単!10秒で終わるアンケートに答えたり、無料会員登録や資料請求などをしたりするだけ!
毎日のサイト訪問+クリックで安定してポイントを貯められる強みと、紹介システムの充実!ポイントの有効期限なし!300円から換金可能という「換金の手軽さ」が人気の秘密です。会員数100万人以上!キャッシュバック実績は3億円以上!と実績や信頼性も抜群です。

詳しくは下記の表と詳細説明を参考にして下さいね。

げん玉
運営会社株式会社リアルワールド
換金レート10pt=1円
最低換金額300円から
対応口座『PointExchange経由』で
イーバンク銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行
振込期間5営業日以内
ポイント獲得方法・無料会員登録/資料請求など
・「一万円の館」「ポイントの森」&クリックP付きメール
・友達を紹介する ※3ティア制
 ~新企画も続々登場中
紹介制度・紹介時 → 紹介者500P、お友達250P
・お友達の獲得P分の数%が永続加算 (子会員が獲得したポイントの10~35%)
さらに孫会員分の獲得Pが最高で12.25%還元されます



げん玉の無料会員登録~現金ゲットまでの基本的な流れ

最初に現金ゲットまでの基本的な流れをご説明したいと思います。

①まずは「会員登録」(もちろん無料です)
どれでも良いので、このブログ内のげん玉のバナーをクリックしてみてください。げん玉の「会員登録」の画面が開きます。(紹介制度により、あなたに250ポイントのプレゼントが付きます)
画面が開いたら、登録フォームに必要事項を入力して登録ボタンをクリック。仮登録が完了されます。※登録するメールアドレスは、Yahoo等のフリーのメルアドを推奨します。できれば、ポイントサイト専用のメルアドで登録した方が良いでしょう。
その後すぐに「本登録のご案内」というメールが届きますので、本登録をするための指定URLをクリックして下さい。あとは流れに沿っていけば、無事登録する事が出来ると思います。

②早速ポイントをゲットしてみましょう
ポイントをゲットする方法は、いくつか種類があります。
(1)毎日の「サイト訪問」「メール内URL」+クリック
「1万円の館」「ポイントの森」「ポイント付メール」等で毎日ポイントがゲットできます。
(2)無料会員登録や資料請求など、サービスの利用申し込み
会員登録など、サービスの利用申し込みをする事でポイントがゲットできます。
(3)ショッピングでポイントをゲット
げん玉経由で提携サイトから買物することで、購入額の○○%分のポイントをゲットできます。
他にもポイントゲットの方法はありますが、基本的にまずは毎日のサイト訪問でコツコツ稼ぎつつ、お好みに応じて会員登録などでポイントを獲得していく形になると思います。

③ポイントの認証を待ちましょう
各案件で獲得できるポイントには、承認期間というものが存在します。(翌日~最長で120日) 但し、即時に承認される案件も多数ありますので、急ぎの方はそちらを中心にご利用ください。
基本的には、アクション後ポイント通帳に「判定中」と記載されたのち、無事承認されれば「有効ポイント」へと移行されます。

④ポイントを「PointExchange」へ移行しましょう
「有効ポイント」が最低換金額である3000pt(300円)に達しましたら「PointExchange」へ移行する事ができ、換金する時は、必ず「PointExchange」を経由する形になります。(移行する際、手数料などはかかりません)
「PointExchange」とは、げん玉や他のポイントサービスで獲得したポイントを1つにまとめる事ができるサイトになります。

⑤ついに現金ゲットです
ついに現金ゲットの時がやって参りました♪
「PointExchange」から振込ができる銀行口座は、 「イーバンク銀行」「ジャパンネット銀行」「郵便貯金」「三菱東京UFJ銀行」「みずほ銀行」です。
ちなみにイーバンク銀行ですと、月1回まで手数料5円です。
お好みで指定の銀行口座にお振込みください。

以上が現金ゲットまでの流れになります。


げん玉の特徴

ここからは、げん玉の特徴を紹介したいと思います。

◆会員登録、ショッピング、資料請求などで稼げる!

ネットの普及により、パソコンを使って様々な楽しいサービスや便利なサービスを利用できるようになりましたよね。

ネットショッピングやオンラインゲームを楽しんだり、動画や音楽のダウンロード、コミュニティサイトでのお友達との交流、自動車保険・生命保険・お引越しなどの比較や一括見積もり/資料請求、株式投資のオンライントレード
…などなど、本当に数えだしたらきりが無い程いろいろありますよね。

ところであなたは、ネットサービスに会員登録したり、お買い物や資料請求などをする時、どこからその目的のサイトにたどり着き、会員登録やサービスの利用をしていますか?

実は!げん玉を経由して目的のサイトに行き、無料会員登録などの申し込みをするだけで、現金や電子マネーに交換できるポイントをもらう事ができるんです!

今まで何気なく利用していたネットサービスも、げん玉を活用するだけで、ちょっとしたお小遣い稼ぎができるお得な物に早やがわりします!

掲載サービス数も、有名企業をはじめ常時1,000件以上が掲載されており、お得な情報が満載です♪

◆無料会員登録など、アクション毎に抽選で現金が当たる!

げん玉では通常のポイント還元とは別に、各サービス案件ごとに現金抽選が付いていて、アクション毎に抽選で現金が当たるチャンスがあります。

当選確率と金額は、各案件ごとに設定されていて、例えば10名毎1名に100円とか、100名毎1名に500円など案件によって様々です。中には1万円を超えるような現金抽選とかもあったりします。

比較的高確率なので、普通にげん玉を通して無料会員登録とかをしているだけで、たまに現金が当たってくれます。

◆PointExchangeへ移行して換金

PointExchangeは、げん玉やCanaりっち等、PointExchange提携サービスで獲得したポイントをひとつに合算して、現金や電子マネーや商品などに交換できるサービスです。げん玉からポイント移行時には100円分のボーナスが1ヶ月に1度まで付与されます。

◆リアルワールドサービスとして各ポイントを一括管理!

げん玉のポイントを中心に、げん玉の1コーナーから独立したサービスや、げん玉のモバイル版サイト『げんモバ』などのポイントを、リアルワールドサービスのポイント通帳として一括管理できます。

広告主ごとの申請・提携が不要で、げん玉との共通ポイントとして報酬がもらえる、アフィリエイト初心者でも手軽に始められる「アフィリエイトマッシュアップ」など、各サービスでの獲得ポイントが、共通ポイントとしてポイント通帳に反映されますので、ポイントを総合的に貯めていくことができ、効率良く現金などに交換することができるようになっています。

◆3ティア制を実装した充実のお友達紹介システム!

【 お友達還元ポイント その1 】
お友達(子会員)の獲得ポイントの10%以上が毎月あなたに還元されます。
最高で子会員還元率は35%の還元!

【 お友達還元ポイント その2 】
さらに、お友達(子会員)が紹介したお友達(孫会員)の獲得ポイントからも、ポイントが毎月あなたにも還元されます!
最高で孫会員還元率は12.25%の還元!

ポイント還元によって、お友達のポイントが減ることはもちろんありませんので、安心してお友達にも紹介してみてくださいね。


げん玉では、その他にも、簡単なゲームでポイント獲得にチャレンジできるコーナーや一攫千金を狙えるコーナー、掲示板など会員同士でメッセージのやりとりができるコミュニティ的なサービスなど、さまざまな楽しいサービスが用意されています。

楽しみながら♪ちょっとしたお小遣い稼ぎができる所が、やっぱり「げん玉」の魅力でしょうね。

この記事をお読み頂いた方の中で、少しでもげん玉に興味を持たれた方は、もし宜しければ、ぜひぜひ登録してみてくださいね!
あなたも楽しみながら♪ちょっとしたお小遣い稼ぎをして見ませんか?



↑こちらから↑無料登録で250Pもらえます♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。