げん玉ポイントでお小遣い稼ぎ

げん玉など、ネットでお小遣い稼ぎにチャレンジ♪ げん玉を中心にポイントサイトの登録~稼ぎ方までご紹介しています。げん玉の運営会社の解説、ポイントサービスの現状に関するお話なども!

あなたも「げん玉」でお小遣い稼ぎをはじめてみませんか?

げん玉を活用して、無料会員登録や資料請求、ショッピング等をするだけで、普段の何気ないネットライフが楽しくてお得な♪ちょっとしたお小遣い稼ぎに!
会員数370万人突破!キャッシュバック実績30億円以上と信頼性も抜群。 現金やウェブマネーに交換できる、げん玉のポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしよう!
←こちらからげん玉への無料会員登録で250ポイントからスタートできます♪





ポイントサイト「Point Income」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月28日(月)に、NHKの情報番組「クローズアップ現代」で、

電子マネーをテーマにした特集
“電子マネー元年”で何が起きる?(仮題)

が放送される予定だそうです。

いったいなぜ今電子マネーなのか?今後人口減少でパイが小さくなる中、大手各社によって繰り広げられる、あの手この手の囲い込み合戦、ポイント競争など、各社入り乱れての流通戦争の舞台裏と、本音を「電子マネー」で描いていく。

というような放送内容みたいで、ポイントや電子マネー好きの私としては見逃せない!なかなか興味深い特集です。


今年に入ってからも新たに、首都圏私鉄の「PASMO(パスモ)」、セブン&アイHDの電子マネー「セブンイレブン」などで利用可能な「nanaco(ナナコ)」、イオングループの「WAON(ワオン)」が参入。

首都圏私鉄の「PASMO」に続き、2大流通グループの相次ぐ参入で、今年は「電子マネー元年」又は「電子マネー普及元年」などと言われたりしているそうです。

電子マネーの利用が急速に広がりをみせる中、今回参入した2大流通グループの電子マネーも、利用者の最大のメリットはポイントにあり、各社の競争激化などにより、電子マネーとポイントサービスは、ネット上のポイント交換サイトなどを含め、ますます関係性を深めていきそうですね。


↑こちらから↑げん玉の無料会員登録で250Pもらえます♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。