げん玉ポイントでお小遣い稼ぎ

げん玉など、ネットでお小遣い稼ぎにチャレンジ♪ げん玉を中心にポイントサイトの登録~稼ぎ方までご紹介しています。げん玉の運営会社の解説、ポイントサービスの現状に関するお話なども!

あなたも「げん玉」でお小遣い稼ぎをはじめてみませんか?

げん玉を活用して、無料会員登録や資料請求、ショッピング等をするだけで、普段の何気ないネットライフが楽しくてお得な♪ちょっとしたお小遣い稼ぎに!
会員数370万人突破!キャッシュバック実績30億円以上と信頼性も抜群。 現金やウェブマネーに交換できる、げん玉のポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしよう!
←こちらからげん玉への無料会員登録で250ポイントからスタートできます♪





ポイントサイト「Point Income」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベンチャー企業として急成長をつづける、げん玉ユーザーにはお馴染みの「株式会社リアルワールド」が、転職・求人情報サイト「リクナビNEXT」にて、正社員としてアカウントプランナーを募集していますね。

募集の背景は
「他にはないサービスを」「お金以上の価値を提供したい」という理念を大切に、企画力と発想力を武器に突き進んできましたが、今後の更なる発展を目指し、満を持して、営業力の強化に乗り出します。

という事みたいです。


【アカウントプランナーとは?】

ところで、「アカウントプランナーってなに?」って、思われる方も多いと思いますが、実際の話、国内においてアカウントプランナーという肩書きは、その定義もけっこう曖昧で、さまざまな別の名称で呼ばれている事もあります。

この場合の「アカウント」は、クライアント(広告主)を意味し、「プランニング」は、計画や企画を立案するという意味なので、つまり、「クライアントへ、マーケティング戦略や企画などを立案し、営業的交渉までをする人」

って事でいいのかな?端的に、誰にでも解るように説明するのは、ちょっと難しい肩書きです。

実際には、アカウントプランナーの仕事は、かなり多岐にわたっていて、広告制作全般に関わらなければならない、プロフェッショナルとしての力が試される、かなりタフなお仕事みたいですね。

アカウント・プランナーは、消費者の代弁者であり、クライアントと消費者の懸け橋という役割も担っているともいわれています。


話をリアルワールドに戻しますが、

1年半ほど前に、たったの4名の小さなオフィスからスタートした会社が、創立1年半ほどで、ポイントサイト「げん玉」を中心に170万人以上の会員を集め、従業員50名、資本金約2億円の企業へと急成長をとげた事は、こうやって数字を見ていくだけでも、あらためて凄いなと思いますね。

今までにない斬新な企画が、各マスコミに取り上げられるなど、 メディアからの注目も高まりはじめている現在、これからは、世の中の広告主と自社メディアのサービスをマッチングする段階にきていて、今後の更なる発展を目指すために、アカウントプランナーとしての人材を求めているようです。

日頃から仰られ、今回の人材募集でも社長が発言されていますが、

「夢は見るものではなく、実現するもの」
「メンバー 一人一人に主役でいてほしい」
「社員ひとりひとりと、一緒に会社が大きくなる過程を楽しみたい」

ベンチャー企業で働くって事は、企業としての積み上げた実績や大企業の看板を背負ってる訳ではないので、けっこう厳しい所もあるとは思いますが、こういう社長の下で、自らの力と強い意志で、夢を現実のものとして、実現していくというのも素晴らしいことなのかもしれないですね。


↑こちらから↑げん玉の無料会員登録で250Pもらえます♪
リアルワールドには、げん玉などで貯めたポイントを「PointExchange(ポイントエクスチェンジ)」を通して、「カンボジアに学校を建てる資金と交換する」というものがあります。

『リアルの世界にお金より価値あるモノを生み出したい』という、株式会社リアルワールドの基本方針の実現のために、創業直後に、この企画を実行に移したそうです。なんかこういうのって良いですよね♪

時期的に、ちょうど例の事件と重なっていたため、業界全体が同じように誤解され、いろいろとご苦労もあったようですが、リアルワールドとして、なんとしてもやり遂げたい事なんだ!という情熱が伝わり、進めていくことができたようです。

『リアルワールド』の社名の由来でもある、「ネットを通じて、同じ価値観を持つ人たちが集まって、リアルの世界に新しいモノを生み出していく」その手始めとしてやっているのが、学校建設だそうです。

リアルワールドに関する記事や菊池社長のブログなどを拝見していても感じるんですが、菊池社長っていうのは、すごく前向きで精力的であり、それでいて誠実な方なんだな~って事が伝わってきます。

そして、社内の風景や社員の方々の集合写真みたいな物を、拝見させていただいた事があるんですが、すごくみなさん生き生きとした表情をされていて、あぁ~こういう会社のやっているサービスなら、使い続けていきたいなぁ~とあらためて感じさせてくれるようなものでした♪


↑こちらから↑げん玉の無料登録で250Pもらえます♪
げん玉の運営会社である「株式会社 リアルワールド」の
株主構成やアドバイザリーボードに目を向けてみると…

◆主な株主
リクルート、サイバーエージェント、GMO、ネットエイジグループ、チャイナクイックインキュベイト(現CQエンターテイメント)、インキュベイトキャピタルパートナーズ…など。

設立から2年あまりのベンチャー企業としては、かなり豪華な企業がそろっています。しかも、リアルワールドの事業に、ちゃんと各企業の特徴がうまく反映されているように思えます。

◆アドバイザリーボード
赤浦 徹(インキュベイトキャピタルパートナーズ ゼネラルパートナー他)、小池 聡(ネットエイジグループ 代表取締役)…など。

ネットエイジグループといえば、ブログなどネットをよく利用される方は、ご存知でしょうし、昨年mixi(ミクシィ)が上場した時には、サイバーエージェントとならび、mixi(ミクシィ)の大株主であり、育成・支援してきた企業としてニュースでも取り上げられていましたので、それで名前を耳にした方も多いと思います。

赤浦氏の名は、もしかしたら?あまり馴染みの無い方も多いかと思いますが、独立系のベンチャーキャピタリストとして活躍する「インキュベイト キャピタル パートナーズ」ゼネラルパートナーで、その業界ではすごく有名であり、そしてすごい人物です。

サイボーズを設立当時に発掘し上場まで導き、現在も取締役を務められています。その他、多くの企業の上場や成長に携わり、資金はもとより、経営に関するアドバイスなどさまざまな支援を行ってきた人物です。

リアルワールドという企業を調べていても思うんですが、やはり人や企業が成長していく上において、人と人との出逢いというのは本当に大切なものなんだな~とあらためて感じさせられます。

こういったものを見ていくだけでも、リアルワールドと言う会社は、投資対象としても、事業パートナーとしても、魅力のある会社なんだという事がみてとれます。

そしてなにより、「げん玉」ユーザーの視点から見ても、上記にあげた企業などと連携し、ますます楽しませてくれるんじゃないかと期待させてくれます。


↑こちらから↑げん玉の無料登録で250Pもらえます♪
前回の記事では、ポイントサイトなどネットサービスを利用する上では、サイトのサービスをきっちりと理解し、会社概要などを見て運営会社の事まで知っておくという事の重要性を書かせていただきました。

せっかくの機会ですので、私のお気に入り♪「げん玉」の運営会社
「株式会社リアルワールド」
の事をあらためてご紹介させていただきたいと思います。
私のお気に入り♪なので、少し長くなりそうですので、複数回に分けて書かせてもらいますね。

「株式会社リアルワールド」は、代表取締役社長である、菊池誠晃氏のもと、2005(平成17)年7月29日に設立され、創立からまだ2年あまりと新しい会社ではありますが、現在、順調に急成長をつづけています。

リアルワールドグループの主な事業内容は

◆ポイントエクスチェンジ事業
ポイント交換サービス「PointExchange(ポイントエクスチェンジ)」

◆メディア事業
ポイントポータルサイト「げん玉」「Canaりっち」、ポイントが貯まるオンラインサービスナビ「サービスナビ」、個人向けアフィリエイト広告代理サービス「アフィリエイトマッシュアップ」、CtoC業界特化型仲介サービス「リアルエージェント」

◆モバイル事業
げん玉のモバイル版サイト「げんモバ」、国民投票数でお金が貯まる♪「めざせ!!総理大臣2006」、誰でも簡単に楽しくデコメールを制作、送信できるサービス「3分間デコメッチュ」

…など。
以上のような事業を展開しています。

菊池社長は、大学時代からウェブ企画・制作・運用を行い、卒業と同時に地元でウェブ関連のベンチャー企業をお仲間とともに設立。その後、上京し、あのサイバーエージェントに入社。ポイントサイト「ライフマイル」の立ち上げに携わり、事業開発リーダーとして活躍され、その他にも、数々のポイントビジネスの立ち上げ、スキームを考案し、事業成長に貢献した後、2005年に独立して起業されました。

サイバーエージェントの「ライフマイル」は、私もげん玉と同時期に会員登録させてもらいましたが、菊池社長が「ライフマイル」の立ち上げに携わっていたなんて、はじめて知ったときは少しびっくりしました!
まだ、お若いのに凄い方ですよね~


↑こちらから↑げん玉の無料登録で250Pもらえます♪
げん玉を運営している株式会社リアルワールドとGMOインターネットグループでクレジットカード決済処理サービスを提供する、GMOペイメントゲートウェイ株式会社(以下、GMO-PG)が資本・業務提携することになりました\(^o^)/

今回の業務提携により、げん玉ユーザーにはお馴染みのリアルワールドの子会社である、(株)ポイントスタイルが運営するポイント交換サービス「Point Exchange」をGMO-PG の決済サービスを利用するEC 事業者へ展開、利用を促進してくれるそうです。

そして、両社ではこれまで先行投資と運用の負担から、大企業、大手サイト、大手モールに限られていたポイント発行サービスを、中小規模サイトを含めた広範なEC 事業者でも容易に導入できるよう、「Point Exchange」の展開において連携していくみたいですね。

それ以外にも、「Point Exchange」のユーザーの利便性を高めるため、商品購買時に不足するポイント分をクレジットカードで支払うことを可能にしたり、GMO-PG の利用者共通ポイントの発行、そして今後GMO インターネットグループの各種のポイントサービスとの連携も検討しているようです。

GMOインターネットグループといえば、インターネットをよく利用する人なら、まず知らない人はいないぐらいのIT業界では最大手の部類に入る上場企業ですからね。(GMOインターネット【東証1部:9449】GMO-PG 【マザーズ:3769】)

げん玉ポイント=「Point Exchange」のポイントなわけですから、げん玉ユーザーにとってはかなり嬉しいニュースですよね♪

ちなみに、GMOインターネットが運営している懸賞・ポイントサービスには、 「ふくびき.com」、「ポイントタウン」、「POPOT(ポポット)」などがあります。げん玉とポイントタウン等との合体企画なんかもそのうちやってくれたりするのかも♪

「げん玉」はポイントポータルサイトとして短期間にかなりのスピードで急成長をしましたが、げん玉ポイントを現金などに交換するしたり、他のポイントとの合算に利用する「Point Exchange」のほうは、さすがにまだ大手のポイント交換サービス系サイトの「ネットマイル」や「Gポイント」と比較すると少し見劣りしていました。

ですが、GMOインターネットグループと組むことでかなりの成長が見込まれると思います。両社は3年後を目処にということですが、新たに1,000サイトへのポイント交換サービス導入を見込んでいるようです。

「げん玉」はここまで順調に急成長をしてきましたが、GMOインターネットグループと連携し、「げん玉」+「Point Exchange」でどこまで伸びていけるのか、げん玉ユーザーとしてはなんだかワクワクしてきますね♪ もし、将来的にリアルワールドが上場なんかしたら、GMOさん大儲けかもしれないですね♪


↑こちらから↑げん玉の無料登録で250Pもらえます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。